Blog&column
ブログ・コラム

樹脂パーツのコーティングについて

query_builder 2021/11/15
コラム
ゴムコーティング-2 (1)

白化しやすい樹脂パーツはしっかりと樹脂パーツ専用のコーティングを施工することをおすすめします。
今回は樹脂パーツのコーティングについて解説します。

▼樹脂パーツのコーティングとは
樹脂パーツをコーティングは、それ専用のコーティング剤を塗ることです。
新品の樹脂パーツの劣化防止や、白濁した樹脂パーツを黒く戻すのは、これが一番簡単で効果がある方法です。


コーティングするメリット
白化する未塗装樹脂パーツに深みのある黒く自然な光沢を甦らせます。
DETAIL WORKSでは塗装されてない樹脂パーツ専用のコーティング剤を使用します。
よくあるシリコン系溶剤のようにべとついたり、不自然なギラギラ感がでる心配もありません。
このコーティング剤は、硬質な透明ガラス樹脂被膜を形成し、長期間自然な光沢を維持できます。
新しい車であっても施工する事で白化や酸化などの老朽化を防止する事ができます。

コーティングはプロお願いするのがいい
①下地処理技術が優れている
コーティングの設備や環境が整っている
コーティング剤の種類が豊富

コーティングにもいろんな種類があります。プロにお願いすれば、複数の種類のボディーコーティング剤の中から、それぞれの車に適したより良い最適なコーティング施工を提案してもらえます。車や予算に合わせたコーティング剤で、費用対効果の高いコーティングを施工することが可能です。

▼まとめ
塗装されてない樹脂パーツには、塗装樹脂パーツ専用のコーティング剤を使用します。DIYで自分でもコーティングは可能ですが、しっかりと被膜を作り、長い期間輝きを保つには、専用のコーティング剤に越したことないです。プロに一度相談することで、お客様に最善のコーティング方法がご提案できますで、ぜひ、DETAIL WORKSにご相談ください。

NEW

  • エンジンルームのクリーニング方法とは

    query_builder 2022/01/15
  • エンジンルームの汚れの原因って?

    query_builder 2022/01/08
  • オープンカーのキャンバストップ(ソフトトップ)のクリーニング、コーティングについて

    query_builder 2022/01/01
  • オープンカーのソフトトップってなに?

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE